• ホーム
  • アフターピルのアイピルを買う方法は通販で個人輸入がおすすめ!

アフターピルのアイピルを買う方法は通販で個人輸入がおすすめ!

2020年04月24日
考えている女性

アイピルを買う方法は、病院に行って医師に処方してもらう方法が挙げられます。低用量ピルと同じように婦人科を受診し、診察を受ければアイピルを処方してもらえます。しかし、性交渉で避妊に失敗したのが夜中だった場合には、開院時間まで待って受診しなくてはいけないため、服用までに時間がかかってしまうのがデメリット。

混んでいる病院だったら待ち時間が長く、何時間も待たなくてはいけない可能性もあります。アイピルは飲む時間が遅くなると避妊率も下がるので、気づいた時点ですぐに飲む方が効果を最大にできます。かといって、いつ避妊に失敗するかは分からないので、あらかじめ手元に準備しておき、予想外のことがあった時に、すぐに飲めるようにしておくのが理想的です。

でも、婦人科では予防的な処方はしてもらえないので、個人輸入通販サイトを利用してください。個人輸入通販サイトは海外の薬の輸入代行をしてくれる便利なサイトです。海外ではアイピルがドラッグストアで販売されており、医師の処方箋なしで手に入ります。それを個人輸入すれば、非常に備えてアイピルを準備することが可能。

このピルを買う方法として個人輸入通販サイトを利用するのがおすすめな理由は、それだけではありません。個人輸入通販サイトなら、婦人科で処方してもらうよりも安い価格で、アイピルが手に入るのもメリットのひとつ。診察代がかからないので、薬本体にかかる費用だけで済みます。それに日本国内でアイピルを買うよりも安いので、トータルで考えるとかなりお得です。

海外で安い価格で販売されているとはいえ、薬としての効き目は日本国内で販売されているものと同じなので、安心して服用することができます。それに、個人輸入通販サイトは日本語で薬の説明が書かれているので、海外の言葉が分からなくても使用方法などを確認できるのも安心できるポイント。どういった薬なのかだけでなく、副作用や使用禁忌なども紹介されているので、購入前に必要な情報は全て手に入ります。

また、婦人科にかかると人の目が気になるという人もいるかもしれません。その点でも、個人輸入通販は優れています。家でスマホで注文するだけで、薬が家に届くので誰にもバレずにアイピルを手に入れることができるのです。誰もが性被害に遭う可能性があるので、何かの事故が起こってしまう前にアイピルを準備しておけば、落ち着いて対処できます。個人輸入通販サイトを上手に使っていざという時に備えておきましょう。